株式会社スレッドアンドハーフ

人事部から

■ 必要なのは「技術力」・大切なのは「人間力」

情報システムは、現代社会の基本的なインフラとなっており、それを支える情報技術者は、高度な能力を有するプロフェッショナルであることが求められています。
昨今のIT業界では、日進月歩、常に新しい技術が生まれ、進化を続けています。
その進化の波に乗り遅れることなく、最新技術を取り入れ、柔軟な発想を持ち、現代社会の基本的インフラを支えていくことが、技術者として必要な事であり責務だと考えます。

我々はサービス業であるということを忘れてはいけないと考えます。
顧客ニーズを踏まえ、日々の継続的改善を通じて、高品質なITサービスを、最適なコストで、安定的に提供し、IT投資効果を最大化できる。
お客様とのコミュニケーションを十分に図り、最深部に潜む問題までも察知する。
それを行う上で、大切なのが「人間力」だと我々は考えます。
「人間力」とは、社会を構成し運営するとともに、自立した1人の人間として力強く生きていく為の総合的な力、と定義されています。
この「人間力」を技術力と併せ持つことで、我々が企業理念に掲げている、「人と人との絆を大切にする事により安心を提供できる企業」を目指すことができると考えます。


■ スレッドアンドハーフが求める人材

性別や、現在の知識・経験の有無にかかわらず応募可能です。
スレッドアンドハーフでは、たった1例ですが、サイバックスUnivを利用する事により、マネジメントに関する専門的知識・ノウハウや論理的思考力などの知的能力、コミュニケーションスキルやリーダーシップなどの対人関係能力に加え、業務遂行スキルやマインドスキルを学ぶ事で、身につけた知識やスキルを総合的に活用することができる人材、ITサービスマネージャーの育成をめざしています。



このような環境を最大限に利用し、常にチャレンジしていくようなバイタリティ溢れる人材を求めています。